FacebookはGroupsのためにモバイルインターフェースとオープンGraph APIを

FacebookはGroupsのためにモバイルインターフェースとオープンGraph APIを公表もしました。
そんなニュースをMashableで読みました。そして、デモのYouTubeを見ました。Twitterと比べ新しい機能や進化が目白押しFacebookです。Zuckerbergは未だに挑戦者のようにさえ感じます。
しかし、以前のFacebookに比べると格段と機能の幅が広がったとようにも感じます。もうGoogleを完全に射程距離においたようなFacebookは、Googleが日本で苦戦したようにFacebookも日本ではアメリカほどの威力を発揮しないのでしょうか?僕は正直、日本では、FacebookがTwitterほどの人気になってほしくないとも思いました。

FacebookはGroupsのためにモバイルインターフェースとオープンGraph APIを公表もしました。そして、それはすぐに、Facebook Groupsがすべての考えられる能力でアクセスできることを意味します。
管理した誰とでも、Groupsは以前より非常に違って機能します。Facebookは、社会基準が活動を決定すると主張します。最後に、同社は新しいGroupsがあなたがFacebookを使って、あなたにあなたのメッセージの配布のより多くの制御をする方法を基本的に変えると考えています。
我々の最初のテストから、我々はGroupsが、Zuckerberg約束として、「誰でも現場でそれと相互に作用したいように単純な何かであると主張することができます。」
Facebookがプレスイベントの間にはっきり述べたように、そのゴールはすべての現実のグループを図にすることになっていて、誰でも参加することを確実とすることになっていて、たくさんの前後関係に役立つ何かを造ることになっています。これが本当に意味するものは、Facebookが完全に会員関係(そのオープンGraph仕事の拡張)を理解したいということで、そして、同社がよりよくこれらの関係を理解するためにGroupsであなたが使うことです。

New Facebook Groups Designed to Change the Way You Use Facebook [VIDEO]

Related posts

One thought on “FacebookはGroupsのためにモバイルインターフェースとオープンGraph APIを

  1. […]    FacebookはGroupsのためにモバイルインターフェースとオープンGraph APIを » […]

Leave a Comment