ソーシャルメディアからの恩恵:WEB2.0からのDOREAM

我が家の3歳になる娘は、YouTubeに取り付かれているようだ。検索こそ出来ないが、YouTubeサーフィンを毎日繰り返している。妻は、Facebookを楽しんでいる。2歳になろうとしている長男
は、そんな女子に嫌気をさして、僕をフォローする。1日中Mac LEDモニターを見つめている僕は、家に帰ってまでPCを使う気にもなれない。2台のPCは、ソーシャルメディアを利用するためにあるようだ。iPadでことは足りる。このiPadがまた楽しい!

家では、僕はほとんどiPhone 4Gでソーシャルメディアを楽しむことはある。もちろん出先で時間があるときも同様だ。
しかし、YouTube Twitter Facebookがあれば、もう我が家はTVが必要ないようにも思える。SKYPEがあれば電話もいらない状態である。WEB DRREAMと題してこのブログを設置したが、このWEBの世界も完全に我が家には欠かせないものになっている。

GHARI KHAIRO, PAKISTAN - AUGUST 27: A young girl, displaced by floods and stranded on land only accessible by air, cries as she waves flies away from her face on August 27, 2010 in Garhi Khairo near Jacobabad in Sindh province, Pakistan. The country's agricultural heartland has been devastated, with rice, corn and wheat crops destroyed by floods. Officials say as many as 20 million people have been affected during Pakistan's worst flooding in 80 years. The army and aid organizations are struggling to cope with the widespread scale of the disaster that has killed over 1,600 people and displaced millions. The UN has described the disaster as unprecedented, with over a third of the country under water. (Photo by Daniel Berehulak/Getty Images)

WEB2.0は、人を前向きにする!
話は、本題に移ろう。3歳の長女は、YouTubeを使うことによって、多くの英単語を覚えた。妻は、Facebookでホームシックを解消している。そして僕は海外いる以前の同僚や友達とコンタクトを取り、Twitterで多くの価値ある情報と社会貢献を自分の人生に取り組んでいくのかを学んでいる。
日本にソーシャルメディアに風をの池田さんがwondershakeの鈴木さんの記事を書いてているのを読んだ。この二人のブログは、僕のソーシャルメディアに大きな影響を与えている。この2つのブログに出会えたことは実に僕には大きな出来事でもある。
Chasm Bridge 70: FacebookがジオロケーションアプリのNextstopを買収、これが意味するものは?の記事も実に面白かった。

WEB DREAM この夢を具現化する!
僕の夢は、フィリピンの貧しく親のない子供たちのための家を作りそこをオペレーションすることだ。最近、悲惨な銃撃事件もあった。とても悲しいことだ。僕のこの夢ぼ具現化っへのモチベーションは、耐えそうになる時がしばしある。しかし、ソーシャルメディアを利用しているとそのモチベーションも時として蘇る。そんな意味でもこのソーシャルメディアというのは、僕にとってとても重要なツールなのである。

Related posts

Leave a Comment