Facebook初めの一歩から三歩まで!


ようこそFacebookのディスクリプションには、こんなことが書いてある。

Facebookは、友達や同僚、同級生、近所の人たちと交流を深めることのできるソーシャルユーティリティサイトです。Facebookを利用すれば、友達の近況をチェックしたり、写真をアップロードしたり(枚数は無制限)、リンクや動画を投稿したり、知り合いと連絡 …

Facebookがイマイチ分からないとのフォロワーの声に僕なりにFacebookを解説してみることにした。このブログは、いつになく仕事の合間の作業でゆるい感じにはなってしまう。できるだけ画像でFacebookを紹介しようと思ったが、友達の個人情報をサイトに利用することはできないので、さらにゆるい解説になってしまうことを重ねて許して欲しい。と言い訳はこのぐらいにしてFacebookの機能を解説しよう。

Facebook初めの一歩!

  1. SNSなのだからまずは、EmailのアドレスBOOKからお友達を招待する。
  2. 出来るだけプロフィールを詳細に記入する。突然、昔の同級生や昔の恋人から友達の紹介状が届くこともある。
  3. 自分の撮影されている画像を出来るだけ多くファイルする。
  4. ON LINEの友達がいたらあいさつを軽くしてみる。
  5. TeetDeckなどを利用せずFacebookのサイトを利用する。

Facebookソーシャルメディア

さらに突っ込んでFacebookを使ってみる。

  1. 自分でファンページを作る前に人のファンページに参加してみる。僕はRihannaのファンページに登録している。
  2. FacebookのページでFacebook Liveを観てみる。
  3. ついでにグループにも参加してみる。FAN of Mary J.Blidge
  4. 気に入ったサイトのFacebookのShareとかLike itを使ってみる。ブックマークより楽しいかも

iPhoneでFacebook

正直、PCでFacebookを使うよりiPhone Appを利用する方が便利だと思う。アメリカで大人気のFacebookだけあってiPhoneでFacebookを楽しめる。出先で時間がるときは、Fanページで好きなアーティんストの情報や動画を観ることもできる。そして、Twitterのようにリアルに抵抗なく、まつたりとポストできる。無理に友達を増やすこともない。

Facebook home facebook newsfeed facebook livefeed

Facebook Home                                        Facebook News feed       Facebook Live

facebook page my sweet fanpage

Facebook Page          Facebook my sweet                                 Facebook Fan Page

PCでは、どこにどんな機能があるのか分かりづらいかもしれないが、iPhoneならFacebookの機能を十分使いこなせる。そして、Twitterと違って完全なソーシャルメディアなのでアバターなどを使わず自らの画像で自己のアイデンティティーを確立して自分のプラットフォームを構築することができる。
Facebook の使い方、マニュアル(日本語)なるサイトもあるが、アップグレードの激しいFacebookは、使いながら機能を覚えるのも楽しい。

Facebookの関連記事のまとめ
5億の活発なユーザーのFacebookとSEO対策
フェイスブックにまたもやプライバシー侵害の懸念
北朝鮮、交流サイト「フェースブック」に登録か
Google ついにFacebookの対応策 Google Slid

Related posts