Google ついにFacebookの対応策 Google Slid

Googleは、 Slideを買収して、Facebookと対抗しようとしています。Googleのこの試みは、果たして成功するでしょうか?Facebookのソーシャルメディアの存在は、Googleの最大の脅威であることは間違えありません。さて、あんたは、このGoogleの買収をどのように観ているのでしょうか?ソーシャルメディアゲームの世界でGoogleは、どのポジションを狙うのでしょうか?YouTube以外の試みは大きく外れているようなGoogleのソーシャルメディア参入です。

Google Buys Slideは、Googler AP公式ブログで以下のように伝えられています。

Google Slideは多くのプラットホームの向こうで何千万人も有無を言わさぬソーシャルな経験をすでにつくりました、そして、Googleは強いソーシャル要素をGmail、Docs、Blogger、PicasaとYouTubeのような製品にすでに組み込みました。SlideチームがGoogleに加わって、Googleサービスをウェブ全体に我々のユーザーのこれらの資格を拡大するためにより投資しています。」
GoogleがFacebookと競争するためにソーシャルメディアを開始する予定であることは明らかです。>しかし、それがなぜSuperPoke、SuperPoke PetsまたはFunSpaceのようなアプリを開発する会社を買収するかは明らかでありません。多分Slideのエンジニアリング才能のために、Slideは価値ある解析論データまたは多分それがZyngaを買うことができなかったからであるでしょう。

Google、Slideを$182Mで買収してソーシャルゲーム分野での足場固め

Related posts

2 thoughts on “Google ついにFacebookの対応策 Google Slid

  1. […] ソーシャルメディアの歴史を調べてみた。僕の使ったことのあるソーシャルメディアを中心としたゆるい調査なので、その辺は勘弁して欲しい。そこで、ソーシャルメディアヒストリーマップを作ろうとしたら、なんと2007年前後にYouTubeかFacebook、MySpaceと人気の高いソーシャルメディアが始動したことを知った。その海外の状況よりMIXIやはてなのブックマークなどは、遥かに早く始動している。もちろん、海外でも多くのSNSは、開発されたが、2007年前後の第2期ソーシャルメディアの勢いに消え去ったようだ。現在、日本でもTwitterは全盛期のように感じる。Google Buzzは、それほどの人気を得ているようにも思えない。そして、GoogleもFacebookの脅威にソーシャルゲームのSlidを買収した。この先、どんなサービスが人気を施すのか?第2のTwitterが現れるのか? Google relies on Social Gaming for the challenge against Facebook […]

  2. […] 北朝鮮、交流サイト「フェースブック」に登録か Google ついにFacebookの対応策 Google Slid Facebook, iPhone, ソーシャルメディア   Facebook, Google Slid, iPone, […]

Leave a Comment