ソーシャルメディアを利用する5つの理由

Googleのソーシャルメディアの話題の次ぐには、何故かRihannaのまとめYouTubeの紹介。
RIHANNA ANNOUNCES LAST GIRL ON EARTH TOUR, TALKS BEYONCEリーアナの沿革と彼女のが憧れていたビヨンセについて語っている。
しかし、彼女は、レディガガにも影響されていることを何かのインタビューで応えていた。
僕にとっては、Rihannaの最新のYoutubeを見るのが楽しみの一つであるからだ。
FacebookやTwitterでRihannaの最新情報をGETするのが、僕がソーシャルメディアを利用する一つの理由である。
そこで、僕が感じているソーシャルメディアの利点を5つまとめてみた。当然のことだが、情報の収集ツールとしてもソーシャルメディアは、現在の最もすげれたインターネット上のプラットフォームだと僕は感じている。最近は、iPhoneでのFacebookの機能は、スマートフォンでGoogleなどをの検索サイトを必要としないようにも感じる。iPhoneのさくさくブラウザーOperaの活躍する時がないようにも思える。

僕の考えるソーシャルメディアの利用メリット

    1、ソーシャルメディアの利用でインターネットで世界は繋がっているが、情報収集が検索サイトに依存しないで済む。
    2、その道の先駆者の後をフォローすれば、鮮度の高い良質な情報が手に入る。
    3、OFF LINEでは、不可能であろう人との繋がりが出来る。
    4、考える視点が広くなる。
    5、時間を有効利用出来る。(時間消費も行える)

TwitterとFacebookの差

Twitterの1000人のフォロワーよりFacebookの10人のフレンドの方が価値があるようにも思える。もちろん、僕は、FacebookにTwitterと同様の情報を垂れ流す。そして、Twitterでも多くの価値あるフォロワーと出会った。しかし、Facebookには、うるさいアフリエターが介入することもない。何かをセールスする人とも余り関わりたくない。今、僕の欲しいモノはそんなにない。愛す家庭とブレーンと恋人と友達がいればいい。(欲張り??)欲しいのは、前を向き大きな夢にチャレンジしている人のモチベーションやそんな人の情報だ。更に僕は、ネットを介してそんな人たちの成功にチャレンジする時間を共有出来る。だから、Twitterより少しFacebookの方が気分が休まる。もちろん。Google BuzzもGoogle Waveも僕には刺激的なツールであることは間違えない。

Related posts