iPhone 4アンテナ問題に僕は激怒!

engadget Japanの記事で僕は、かなりの不満をApple社に感じました。7月14日に僕が書いたこのブログの記事”Apple iPhone 4Gトラブルの傲慢な態度!”で記したときの怒りが増幅しました。Apple社も調子に乗ってTOYATAのようになるのでしょうか?まず、以下の引用を読んでください。

本日深夜にもなにか動きのありそうなiPhone 4の感度問題に、ブルームバーグがさらなる一撃を加えています。どこかのiPhone 4販売キャリアも発売前に問題を懸念していたとのこと。こうした情報が上層部に伝わならかったのか、伝わったうえで修正したつもりだったのか、無視されたのかは不明です。これが本当ならいよいよ「衝撃を受けました」では済まされぬ問題になってしまいますが、アップルからのコメントはなし。ともあれアップルの会見を待ちましょう。

iPhone 4アンテナ問題、社内技術者は事前に認識?

iPhone 4G?

僕は、Appleのファンです。そして、Macはいつもどこかが不愚案があります。それは、マッキントシュの時代から永遠と続いています。それでもApple社のファンは、Macの魅力を感じていたのです。TOYATAのこども社長のようにPTAの会合に引き出されて泣いているようなジョブスを見たくありません。

Related posts

One thought on “iPhone 4アンテナ問題に僕は激怒!

  1. […] honeの製品だけにフォーカスして欲しい。実際、僕は、iPhone 4GのデザインやiPhone 4アンテナ問題に僕は今でも激怒している。ジョブスの鼻が天狗のように伸びきっているのではないかとさ […]