iPhone 4GでTwitterの新サービスを楽しむ!


Twitterの位置情報サービスが始まる。名前はTwitter PlacesとTwitter公式ページに記載されている。開催時期は、今週中だろう!
Twitter Places: More Context For Your Tweets
Twitterと同期したfoursquarを使っている方々は(僕も時々)、どのような対応をするのか?ちょっと気になる。時にiPhone 4Gでソーシャルメディアを楽しみたい!

さて、このTeitterの新機能は、foursquarとどのように異なるのか?モバイルでソーシャルメディア系の位置情報サービスは、foursquarが一番使いやすいようにも思える。TweetDeckでもfoursquarを楽しめるのでPCユーザーよりモバイルユーザーにこの機能は嬉しい機能であろう。ブロガーとしては、iPhoneやiPad用のブラウザに対応したサイトの構築が必要になってくるだろう!

Twitter Placesを使用するには、ツイートにロケーションを追加するオプションを有効化しておく必要がある。有効化する手順は、まず自身のTwitterページを開き、「設定」リンクをクリックする。「ユーザー情報」タブの下、「ツイート位置情報」の隣に「自分のツイートに位置情報を入れる」オプションがあるので、このボックスをクリックするだけで有効になる。

Twitter、新機能「Twitter Places」を公開–位置情報に名称をタグ付け

Related posts

One thought on “iPhone 4GでTwitterの新サービスを楽しむ!

  1. スペインが破れる少し前に松本市の歴史が変わる予感がした。

    昨夜、FIFAワールドカップ南アフィリカ大会でスペイン代表チームがスイス代表チームに敗れる衝撃的な現実を向ける数時間前に僕は、松本市のWEBシーンが劇的に変わることを予感するこ…