真実はYouTubeで、マスメディアの終焉

ソーシャルメディアYouTubeでは、イスラエルの残虐なトルコ船を襲うシーンを捕らえています。日本では、新しい日本のトップを決める映像ばかりが放映されています。本当に問題なのは、日本の誰がやってもコロコロ変わる首相のことでしょうか?僕には、マスコミの力を固守するためにマスコミの誘導にいつも日本国総理がターゲットにされているようにしか見えません。今、本当にマスコミが伝えなければならないことをソーシャルメディアYouTubeで伝えられているのではないでしょうか?

IDF兵士を攻撃しているMavi Marmara乗客の至近距離からの場面

IDF海軍ボートでとられるビデオは、激しく、コースを変えるためにボートの度重なる要請を送った後に船に乗り込もうとしていたIDF兵士を攻撃して、Mavi Marmara(『自由なガザ』Flotillaの船のうちの1台)の乗客を示します。
乗客の大きなグループは、兵士を囲んで、金属柱と椅子で彼らを叩いて、船の側の上に、1人の兵士を放り投げました。一部の乗客はIDF兵士からピストルをつかんで銃撃しました。攻撃の結果、7人のIDF兵士は負傷しました、そして、乗客のうちの9人が死にました。
『自由なガザ』Flotillaは彼らの非暴力的な意図に関して公的に主張しました。しかし、IDF兵士への彼らの猛攻撃は明らかに事前計画されました。彼らは、ナイフ、金属ロッド、焼夷弾と他のアイテムを使用しました。

Close-Up Footage of Mavi Marmara Passengers Attacking IDF Soldiers
Google ブログ検索の更新通知 API を設定したよ!
WEB ATHLETEのSEO・SEM対策について

Related posts

Leave a Comment