そろそろTwitterからFacebookのインスタントPersonalizationへ


先週、僕はFacebookの新しい”インスタントパーソナりゼーション(Personalization)”サービスを楽しみました。それは、即座にパーソナりゼーション出来るのです。それは、ALL Facebookに解説が掲載されていました。

Facebookインスタントパーソナりゼーションとは?

たとえば、あなたがYelp(通販サイト)を訪問するとき、たとえあなたが実はFacebook(下で描かれて)で「ログインしなかった」としても、あなたはあなたの友人がチェックしているだけのレストランを見ることがすぐにできます。

それはとても面白い概念です。しかし、Facebookは結局あなたが彼らのサイトを訪問するとき、どのパートナーがあなたの情報にアクセスすることができなければならないかについて決定することに対して責任は当然ありませんね!
そろそろ日本のソーシャルメディアユーザもTwitterをKeepしながらFacebookを利用すべきではないでしょうか?

Facebookは結局ユーザーのデータがどのように使われなければならないか(ユーザーでない)決定することになります。過去6~12ヵ月にわたる数ポイントで、Facebookはユーザープライバシーによろしくのより「開いた」方向に動き始めました。大部分のユーザーは、Facebookが我々のデータがどのように使われるかについて決定する部分であることを望みません。そして、それは新しいInstant Personalizationプログラムを囲んでいるそれだけの論争があります。

Zagatを追い抜くYelp: Online Publishingの中心地 San Francisco
凄すぎるFacebook。Googleの時代が去る!予感
Yahoo!検索 新しいインデクス登場!

Related posts

One thought on “そろそろTwitterからFacebookのインスタントPersonalizationへ

  1. […] そろそろTwitterからFacebookのインスタントPersonalizationへ Chasm Bridge 62: Seth Godin氏からの贈り物 ~Go ahead, do something impossible~ #wondershake SEO対策をするならYouTubeを使え! […]