ツイッターで政治を変える日が日本にも来るのか?

ソーシャルメディアが西側で通信パターンを変えているならば、それは確かに、アフリカ大陸で面白い場所に触れることはありませんでした。2008年のガーナ大統領選挙の間に、多くのガーナ人は、ソーシャルマスコミサイト(例えばプロセスに対する懸念と意見を共有するTwitterとFacebook)が好きになりました。レースの勝者が発表されたとき、これらの同じサイトは歓喜は点になりました 。少なくとも勝利を得た党の支持者のために!

僕の赴任先の長野でも市町村でも行政が運営しているTwitter(ツイッター)サイトがあります。もちろん、僕たちのように戦略的(ブログの共有などなく)は,使ってません。

僕はTwitter上で上記の記事を書いたLinda Annanにつぶやいてみました。
この記事と彼女のブログによると日本のソーシャルメディアの利用度は、ガーナよりも発展してないようにも思えます。

これからのTwitterの日本の状況!
これからの日本のTwitterの発展は、年齢層の高いものになるでしょう!それは、僕らのようなブロガーは、WordPressなどを駆使してソーシャルメディアで情報共有するのですが、Twitterのマイクロブログと言う機能で始めてブログ(Twitter)
を更新する人が増えるのでしょう! すなわちネットに慣れていない人もソーシャルメディアの真の価値を理解していない人達の参入が増えるでしょう!でもそれはいいことなのです!
Twitterが政治を変える日が日本にも来るのでしょうか?もしそんな日が来たら素敵なことですね!

Related posts