ソーシャルメディアの利用時間帯と年齢層による調査!


アメリカなのどの海外のソーシャルメディアのデーターは、アメリカ=日本の状況とはことなるだろう!しかし、まだ日本でのソーシャルメディアのユーザーは、環境が整っていない。もちろん、利用者が少ないという意味も含む。よって、日本のソーシャルメディアのデータは、あまりまだ参考になら気もする。

Retrevo.からの調査によって朝の起きて直ぐもしくは夜人々が大好きなソーシャルメディアサイトを訪問する。しかし、彼らの半分(48%)がTwitterまたはFacebookをチェックする。

年齢の若いソーシャルメディアユーザーは、最も夜にソーシャルサイトでチェックインする。彼らが起きてから夜まで、25歳未満の人々の19%はFacebookまたはTwitterでチェックインする。そして、年齢25以上の11%と比較される。

下記、RetrevoのGadgetologyレポートからの他の調査結果。
(緑が25歳以下・青が26歳以上)

gadgetology_031510_chart2

ソーシャルメディアは、彼らが朝に起きるとすぐに、42%はFacebook またはTwitterでチェックインします。そして、16%は社ソーシャルメディアが彼らに彼らの朝のニュースを提供します。

25歳未満の約61%のソーシャルメディア・ユーザーは、少なくとも日に一度Facebookをチェックします。そして、18%が二時間おきにそれをチェックします。

Twitter プラットフォームで考える!自分のネッワークの価値を下げてはいけない!

Twitterのフォロワーの数を集めることに目的をしてるTwitterユーザーは少なくない。スモールビジネス(ビジネスユザーに限らない)では、それはとても危険な使い方である。何故ならフォロワーの数ではなく、フォローの数がTwitterというプラットフォームでは重要なのである。自らのネットワークの質を問うことを忘れてはいけない!

Retrevo.

Related posts

2 thoughts on “ソーシャルメディアの利用時間帯と年齢層による調査!

  1. どうなっている最近のソーシャルディアの動向は?:WEB DREAM記事の一覧 « Twitter論zaizen09's Blog

    […] ソーシャルメディアの利用時間帯と年齢層による調査! » アメリカなのどの海外のソーシャルメディアのデーターは、アメリカ=日本の状況とはことなるだろう!しかし、まだ日本での […]

  2. […] のは、朝と夜。そして昼時となるらしい。これは、以前にWEB DREAMのソーシャルメディアの利用時間帯と年齢層による調査!で海外のデータであるが、大きくとは日本とも変わらないようだ […]