Facebookがソーシャルネットワークのハブです!

日本人の多くの人は、FacebookとMIXIを比較します。それは、大きな間違です。そして、ソーシャルネットワークの内容を公開することを望みません。しかし、もしあなたを探しているあなたの友達は、電話帳に載っていないあなたの電話番号を友達に聞きまくらなければなりません。そしてあなたの電話番号を知ることが出来ればいいけど、もし、あなたの電話番号を知ることが不可能だった場合、その友達は、大事なことをあなたに伝えられないのです。(電話番号とは、ネット上で連絡する方法のこと)

もし、あなたがネット上でビジネスや何かの主張をするならFacebookにあなたの住所(ネット上の意味)を住民登録する必要があります。

New York TimesにFacebook Helps Social Start-Ups Gain Usersというレポートがありました。そこで、JENNA WORTHAMは、以下のことを伝えています。

Facebookは、発展しかけているウェブサービスをユーザーの群衆を入れて、ユーザーが彼らの友人をそれらのサイトで発見するのを援助するのを援助することができます。同時に、サービスはソーシャルネットワーク界の中心ハブとしてのFacebookの役割を補強します。

TwitterよりFacebookの方が大切なツール
もちろん、英語を基本とする僕の生活では、TwitterよりFacebookの方が大切なツールではある事は間違えありません。そして、FacebookのDMやGoogle Waveは、僕のビジネスでは大切なツールです。

Facebookは、公開することも非公開にすることも可能です。そして、フォロワーとの関係のTwitterよりは、親密な関係を築けます。そして、Facebookでは、フォロワー集めることなど必要ないのです。双方が承諾した友達ですので、Twitterほどのフォロワーは必要ありません。

TwitterとFacebookを同期させることもFacebookからTwitterを利用することもできます。ビジネスで利用するばいいFacebookの保険としてTwitterを使われるのは、有効な手段かも知れません。

僕の使っているFacebookのAPP

自分の子供の成長をFacebookにライブラリーして、離れて暮らす家族に見せることもできます。そして、何故、アメリカでは、TwitterよりFacebookが人気があり、その人気は、Googleの次の人気でYahoo!より利用されているサイトだと言うことです。

まずは、あなたのメールBOXの友達から招待してFacebookを使う。忙しい日常から交流が耐えた友達から輪を広げるのもいい。新しく気の合うTwitterのフォロワーとFacebookで交流するのもいい。

Related posts

One thought on “Facebookがソーシャルネットワークのハブです!

  1. […] ここにソーシャルメディアのランドスケープが示されています。 しかし、Facebook・FriendFeedなどの日本人が使っているソーシャルメディアは、記載されていません。そして、TwitterやFacebook […]