Twitterフォロワーへのフォロー返しの基準

Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も・・・記事を更新したらTwitter上で多くの女性から心配の声を頂いた。つまり、フォロワーに自分の位置情報を流すのを恐怖に感じて言うだろう?

そして、たかがTwitterです!・・・の記事では、

女性のほうがミニブログの「自由」「気楽」な雰囲気を楽しむ反面、他のユーザーの視線を気にする傾向にある

というNTTアド調べを僕は紹介した。
Google Buzzでは、プロフィールによりソーシャルメディア上だけではなく、ネット上で自分を公開できるが、多くのTwitterユーザーには、あまり好まれていないようだ。もちろん、気軽にアバターでTwiterを利用する手軽さは、批判するものではない。

Googleブログ検索の価値観は低下して、Twitterのプラットフォームが
TwitterはAPIも公開していて、未だ広告も流さないどちらからと言うと自由な表現の出来るネットの特性を活かせるメディアである。そこで、デメリットは「いろいろな書き込みが混在する」こと。だが、デメリットを感じていないユーザーも3割いる。のは、Twitterの利用目的は様々であって、ブログにもそれぞれの異なったカテゴリーで自分の意見や情報を更新出来る。このことを考えるとGoogleブログ検索の価値観は低下して、Twitterのプラットフォームがその役目を果たすよになっている。

そこで、自分なりのフォロワーの基準も設定することが、必要なのかも知れない。
僕は、殆どブログ用のTwitterアカウントでは自分からフォローをしない。そして、フォローを返す基準が次の通りである。
僕のフォローが返しする基準:情報の信頼度・楽しいさ・意見持っている人・一生懸命な人・可愛い人
僕がリムーブ(アン・フォロー)する基準・フォローを返さない基準::沢山のフォロワーも持ったアフリエイター・自己紹介に何も記載していない人・上から目線の人

基本的には、以上の基準を決めている。そして、ブログのRTやMention(@)を貰った方は、フォローして意見をきくことにしている。そして、質問や問には出来るだけ早く答えうようにしている。これが僕はフォロワーへの責任だと思っている。

Twitterフォロワーの質でビジネスの成果が決まるのである。その成果は僕自身を向上させてくること言う成果であったも

Related posts