Google App MarketplaceのAviaryを使ってみた。


GoogleのApp MarketplaceのAviaryにより僕たちは、とてもWEBにおいてもビジネスにおいても便利なツールを使うことができます。クラウドコンピュータはビジネスの新しい可能性を与えてくれます。以前もこのブログで紹介したしました。ここでYouTubeで紹介されたモノを紹介しましょう。

そこで、英語の得意な人は、ディフォルトで、ヒアリングに自信のない方は、キャプション機能で、英語の全く自信のない方は、日本語の翻訳をYoutubeのHOMEでご覧ください!こちらから>>

そして、このYoutubeは、Google Supports a Virtual File System for Business Documentsがとてもわかりやくイラストで表現されています。

そして、このNinjaは、もうAdobeのPhotShopなどの重たいソフトを使うこともなくなります。まあ、僕は殆どのFirworksですが?それでも高価なAdobeに手が出なかった方には、嬉しいツールではないでしょうか?

まずは、Google App Marketplace出登録して、Aviaryを更に登録する必要があります。

Aviaryがインストールされたあと、下記はGoogleアプリケーションで動くGoogle Docsリストです。Aviaryは現在編集者として使われます、図書館はAviary文書のためにつくられました。そして、きちんと構成されたAviary-Googleの顧客で文書を保存するとき、Aviary医者のリストは主なリストで現れます。

Related posts