Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も

TwitterのTwitterのジオタグ機能がTwitter本体でも可能日本では数日中に利用が可能になるそうです!
PCでは、Windowsのブラウザにより可能です。モバイルでは、Twitter Homeで設定をするようです。位置情報を知らせなせたくない方は、設定をONにしらければい良いのでしょう。不安な方は、TwitterのHOMEをご注意をしてください。

米Twitterは3月11日、サードパーティーアプリで先行していたジオタグによる位置情報追加機能をTwitter本体(Twitter.com)でも可能にしたと発表した。

この機能に対応するWebブラウザは、Windows版のFirefox 3.5以上とGoogle Chromeのみで、それ以外のブラウザを利用する場合はGoogle Gearsのインストールが必要。

同機能はオプトインになっており、まずTwitterの設定で「ツイート位置情報」を有効にしておく必要がある。ツイートに位置情報を追加するかどうかはツイートごとに指定する。ツイート入力枠の左下に表示されるアイコンをクリックすると、ブラウザに位置情報を覚えさせるかどうか選択する画面が出るので、ここで「Remember for this site」にチェックを入れ、「Share Location」をクリックする。

Twitterの許可した連携アプリの一覧という機能がいつの間にかあったのを知っらなかったのは、僕だけでしょうか?
TwitterのHOMEから設定の横に”許可した連携アプリの一覧”とういう項目がある。ここからアプリの解除も出来る。

Related posts

4 thoughts on “Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も

  1. WEBマーケティングマニュアルは、ネットビジネス黙示録 | Net Junkie

    […] Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も TwitterのTwitterのジオタグ機能がTwitter本体でも可能日本では数日中に利用が可能になるそうです! PCでは、Windowsのブラウザに […]

  2. […] Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も・・・記事を更新したらTwitter上で多くの女性から心配の声を頂いた。つまり、フォロワーに自分の位置情報を流すのを恐怖 […]

  3. Twitter(ツイッター):今日の出来事! | Net Junkie

    […] のロケーション・シャエリングについて、WEB DREAMに掲載した記事を参考にして欲しい! Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧も Twitter ロケーション共有の危険性! […]

  4. […] 共有している人々とのつぶやきは素晴らしいことです。 Twitter位置情報機能がスタート:許可した連携アプリの一覧もご覧ください! そして、スモールビジネスの経営者にもその恩恵はあ […]

Leave a Comment