”リッチおとうさん、貧乏おとうさん” Twitterでファイト!

ソーシャルメディアなどで、お互いの意見を交わすことは、とても大切な事だと思います。アメリカ人には、リベイトと言う文化のようなものがあります。日本人は、あまり特異ではないかも知れません。しかし、Twitterの140文字では、お互いを理解出来ないことも沢山あるでしょう!そして、上から目線のつぶやきには、多くのソーシャルメディア・ユーザの中には、更にその上から目線でつぶやきをする人より知識も経験も上の存在するでしょう!

しかし、Twitterでも使っていい言葉と悪い言葉があるように僕は思います。しかし、それらをTwitterのユーザーは、refollowやブロックすることでジャッチすることが出来るのでしょう!だからTwitterは場が荒れないのでしょう!

以下に今話題のTwitterでの熱い闘いを紹介します。しかし、Twitterと言うメディアは、もうアメリカでは市民権をえているメディアです。この闘いのファイターは、どちらも注目されることが、結局二人のメディアを活用したビジネス戦略に思えてしまいます。

リッチなお父さんへのコーチをするRobert Kiyosaki(ロバート・キヨサキ)は、NYタイムズで一番売れている書籍”リッチおとうさん、貧乏おとうさん”の著者とSuze Orman(スーズ・オーメン)がTwitterの上で火の玉を互いに投げるています。

Ormanは、CNBCのTVショーで人気のホストです。彼女は連続的なニューヨークタイムズベストセラーに手紙を書きました。そして、それをTVショーで紹介していますが、今回は、Twitterでロバート・キヨサキと闘っているのです。彼女は、ファイナンシャル・アドバイザーでもあるのです。

Related posts

2 thoughts on “”リッチおとうさん、貧乏おとうさん” Twitterでファイト!

  1. Twitterフォロワーの質でビジネスの成果が決まる:ネットビジネスマーケテイング | Net Junkie

    […] ”リッチおとうさん、貧乏おとうさん” Twitterでファイト! Twitter […]

  2. […] ”リッチおとうさん、貧乏おとうさん” Twitterでファイト! Twitterの200億目のつぶやきを狙え! Posted by: Toru on 2010年3月8日 @ 12:27 PM カテゴリー: Twitter, ソーシャルメディア […]