Twitterでクーポン企画に足りないものは?


土曜日の休日、雨が降っていて暇なので、日本語のサイトのネットサーフィンをしていたら、Twi割なるサイトを見つけた。殆どが、「Twitterを見たと言ってくれれば、割引する」と言うクーポン形式のように思われた。これでは、ヤマダ電機のTwitterをフォローするのと同様で、Twitterが新聞折込チラシのようになってしまう。
現在は、Twitterは市民系を得たメディアである。ここに原口総務大臣のコメントを引用しました。

原口総務大臣は会見で「緊急時の情報を政治家の言葉でしっかりと流し、安心のメッセージを出していくことはとても大事」と述べ、政府もツイッターを積極的に活用すべきだとの考えを示した。

災害情報伝達への検討指示 総務相が消防庁に
これほど浸透したメディアTwitterをビジネスで利用するためにもう少しTwitterの特性を理解したマーケティング企画が必要なのではないでしょうか?

ちょっと前に鮨屋さんの割引なども話題になった。でも鮨屋の割引では、回転寿司屋と変わらないようにも僕は感じた。
正直、僕にはTwitterの特性をもう少し利用した方がいいとも思えた。

出版不況なんて関係ない!?
雑誌業界の売上TOPに昨年12月躍り出た宝島の35歳の広報課長の桜田圭子さんの話で、企画の中に書店の店長や販売アルバイトをハマーのリムジンで工場に迎え入れて雑誌を印刷する人達の思いを感じて貰うことの大切さを語っていたのをTVで観た。
これは、ブログやTwitterで経営者や販売者のビジネスへの情熱を伝える作業も大切だと言う多くの海外の成功者の言葉にリンクする。もちろん、クーポン企画が悪いと入っているのではない。
毎号価格を検討、付録写真は表紙上端12センチ…宝島社の快進撃を支える細腕敏腕マーケター

もちろん、Twi割では、スモールビジネスが殆どのように見受けられたので、ブランド力がないのも理解でいる。更にTwitterを24時間管理出来る環境にもないのだろう?

An Apple a Day Giveaway – Win Apple Productsとは?
そこで、Appleの通販を行っているアメリカのサイトでは、面白いことしている。
1、まず、そのサイトのTwitterのフォローワーになるとTwitterユーザーの特別の割引の特典がある。
2、毎日キャンペーン商品を変えている。
3、サイトのURLとMentionを添えて、つぶやくコンテストが毎日行われている。そして,毎日つぶやきにノベルティが与えられる。

僕が、TOSPYでアクセスを調べたら196,260リンクがされていた。驚く数字ではないが、15,000SHOPが参加している通販サイトの面白い企画に思えた。

Twitterでクーポン企画に足りないものは?
1、Twitterの機能の特性のRTをしてもらう仕組みを作ること!
2、リアルタイムのキャンペーンを行う!
3、潜在顧客や顧客とコミにケーションを高めること!
4、楽しさを演出すること!
そして、Twitterでクーポン企画に足りないものは、ただのクーポンではなく、経営者や販売員・製作者のメッセージを伝える作業も併用して行うことが大切ではないでしょうか?

Twitter利用スモールビジネスの成功例

Related posts

2 thoughts on “Twitterでクーポン企画に足りないものは?

  1. ネットビジネスブログ、ソーシャルメディア対応に3つの要素! | Net Junkie

    […] Twitterクーポン企画に足りないものは?という記事を書いてみた。 […]

  2. […] Twitterは、ウザイ広告を載せないことに最大限の配慮をしている。Twitterは収益を上げるために広告についてかなりストイックになっている。そして、Twitterはタイムライン上の広告を排除した。これは、広告をウザイと感じるユーザーのことを考えてのことだ。このTwitterの姿勢に僕は感銘を受けている。坂本龍馬より遥かにエバンウイリアムスを僕は尊敬している。もちろん、Facebookのマークも同様に尊敬している。 Twitterがタイムライン上の広告を禁止=「つぶやきはユーザーのもの」 そして、過去に僕はこのブログでTwitterが新聞折り込みチラシになる悲しさ!、Twitterでクーポン企画に足りないものは?などの記事を公開してきた。そして、Facebookでみるコカコーラーやスタバの楽しいソーシャルメディアのビジネス利用は嬉しい。 […]