Googleは、私たちをバカにしている?

Nicholas Carrの記事 Is Google Making Us Stupid?(Googleは、我々をバカにしていますか?) で彼は、

我々が時間のより短い量で詳細な情報を消費して、批判的思考法の我々の能力が減少すると主張します。

僕もそんな不安が生じています。僕のこのブログの構成は間違っているかも知れません。
それは、僕のブログ記事、例えば、この前の記事”iPadの生産上の問題、iPhone4Gワイヤレスは当分発売されない ”なんて、もちろん僕のAppleへの思いも込めました。しかし、同様の情報は、別に僕のブログでなくても知ることはできる。そして、人間が幸福感を持って生活するには、何の意味もない情報です。そして、鮮度だけを優先される情報には、見えなかったモノ、忘れたモノが多いのではないかと言う不安も感じます。そんなことを考えていると「Googleはバカにしている」にも耳を傾けてしまったのです。

しかし、Pewが連絡をとった専門家は、より悲観的でありませんでした。わずか16パーセント(そして、21パーセントの全くの回答者)は、カーに賛成しました。非回答者の少ないパーセンテージを除いては、大多数の人々は、以下の声明に同意しました。
「2020年までに、インターネットの人々の使用は、知性を強化する。人々が詳細な情報への先例のないアクセスを与えられて、彼らはより頭が良くなって、より良い選択をします。Nicholas Carrは間違っていました;Googleは、我々をバカにしません。」

Twitterで知的生産性が高まりますか?
そうです。僕らがTwitterやそれに添えた情報によりユーザーは知的生産性が高まるのです。また,偏ったマスコミの報道に情報を操作されることなく世界で今何が起こっているのか?そして、世界で優れた考え方をしている多くの人達と知り合うことができるのです。
しかし,時々OFFLINEにして,人生の幸せな時を楽しむことを忘れないでください。

OFFLINEの方が素敵ですよ!
僕の息子は、僕の買ったばっかりMac Book Airのモニターを玩具で一撃しました。そして、彼は僕に言いました。
「ダディよ!僕が1歳に初めて会ったのにインターネットはないだろう!」
(僕は単身赴任で息子の出産後、息子と会うことが出来ませんでした)
僕は、正直、ONLINEのときよりOFFLINEで息子や娘と遊んでいる時の方が遥かに幸せを感じます。
もちろん、まだ2歳の長女と1歳の長男と言う我が家の状況ですから?

Does Google Make Us Stupid?

PS,ちなみにタガログ語で牛のことをバカと言うのです。

Related posts

Leave a Comment