6つのソーシャルメディアのトレンド

6つのソーシャルメディアのトレンド
2010年は、ソーシャルメディアの新しい波を乗り越える時期ではないでようか?それまでにソーシャルメディアに参加していない人々の多くが参加してきます。その為多くの混乱もあるでしょう?そして更にソーシャルメディアの価値も高まるでしょう。
Vator.tvでは、連日のようにソーシャルメディアで投資家から莫大な資金を調達したベンチャーの話題が聞くことができます。それは、まるで世界が違うような信じられない金額がソーシャルメディアを介して流通するのです。

1、ソーシャルメディアでは社会が見えなくなり始めました。
ニッチなグループを形成する傾向があるようです。Twitterでフォロー数は求める作業がゲームのようになって、本来の情報の共有がニッチな世界へと向かっています。

2、企業の規模
企業では、社員にソーヤルメディアへの参加を促します。企業はソーシャルメディアで社員を管理することができます。経営者の都合のいいつぶやきに耳を傾けなければなりません。そして、企業によればあらゆる分析がソーシャルメディアで可能となります。位置情報や年齢・性別などをソートしてあ、様々なマーケティングデーターとなります。

3、社会的事業深刻になるゲーム
Facebookのアプリなどでも殆どがゲームです。そして企業は、ユーザーをゲームに導いて自社商品のファンを作ります。

4、ソーシャルメディアのライフライン
iPhoneがTwitterなどの成功をバックアップしてます。そして、Twitterなどはライフライン化します。自治体の会報などもTwitterで流されます。(地域によって日本で行われている)
TVの情報もニュースも今世界で怒っていることもTwitterで知ることができます。すべてのソーシャルメディアはTwitterから

5、共有する電子メール
あなたが、異性にメルアドを聞き出すよりTwitterのIDを聞き出すことがまずは、友達や恋人になる始まりになります。プライベートが露出するとリスクあるように感じますが、Facebookでは、プライベートを確保できます。とても友達を始めるには、お互いのことが理解しやすいのでは?

Related posts

One thought on “6つのソーシャルメディアのトレンド

  1. ソーシャルメディアビジネストレンド

    6つのソーシャルメディアのトレンド
    2010年は、ソーシャルメディアの新しい波を乗り越える時期ではないでようか?それまでにソーシャルメディアに参加していない人々の多くが…