eBay-PayPal:ソーシャルメディアをより安全に


ソーシャルメディアに対応したeBayのPayPalは、安全な取引をする上でありがたいサービスです。
そして、WEBの世界では、ソーシャルメディアは国境のボーダーラインが消し去った。コト(情報)が流通すれば、当然お金の流通も必要となってくる。しかし、消されたボーダーラインには、見えない世界があるので、そのリスクからクレジットカード決済には、多少の不安も残る。今回は、そのCEO John Donahoeの発表について紹介しよう!

オンライン支払いビジネスの競争の中で、製品がPayPal名で商標を付けられるのであるにせよ、eBayのPayPalはソーシャルメディア支払いアプリケーションの開発者を引きつけるためにプッシュをしています。

サンフランシスコで毎年恒例のゴールドマンサックス技術会議では、eBayの CEO John Donahoeは、

PayPalがeBay社のソフトウェア開発者がオンライン支払いシステムを同社が保護するために新しいステップに彼らに正に溶け込ませることをより簡単にする新しいシステムを明らかにする予定です。
そして、ユーザーは、製品の種類、PayPalの具体的にお勧めしたいの例としてTwitterを介して支払いを送信することができるサービスを述べた。

彼は実際の取引システムを実行する複雑すぎる処理するために、多くの企業に対して開発者やソーシャルネットワーキングサービスPayPalなどのシステムを使用する必要があると考えている。 “リスクとは、マネーロンダリング…能力を横断する国境を必要と詐欺の機能は非常に異なるものだけでなく、仮想通貨を提供している”と述べた。として数字は今月、Facebookは最近、そのサービスへのPayPalは、eBayのユニットの国際的なフットプリントのための一部に統合されたと報じた。

PayPalを使うことにより国内・海外を問わず安心してネット上での取引ができる。悪辣なソーシャルメディアから守ってくれる嬉しいサービスだと僕は思う!クレジットカードに保険が入っていても手続きも損害の手続きは面倒である。
PayPal Woos Developers in Bid to Protect Its Turf

Related posts