知っておくと便利Twitterに高速キャプチャー画像を


Gyazoの凄いところは、WEBサイトの気に入った部分をクリップボード(キャプチャー画像)に一瞬で転送出来る。
そして、それをTwitterやTumblrにブログなどに貼り込める。
僕はGyazoを使ってないときは、Adobe FireworksにSYTYRQで取り込んでいた。
しかし、このGyazoを使えば、Windores上でAdobeを起動させることもない。そして、TwitterにクリップボードのURLを貼り込んでしまえばいい。

使い方は簡単だ。Gyazoをダンロードして、GyazoをONにすれば、好きなサイトからシュア出来る。

簡単に利用法を解説しよう!
まず、僕はTwitter-TopsyでTwitterの画像の一覧から必要な部分だけシュアしてみよう!

下の画像がデイフォルトのWEBページ

そして、Gyazoをrunさせて範囲を指定して、クリックを外すと新しいウィンドーに画像が現れる。そのURLをTwitterでもブログにでも張り込めばいい。

上の画像から破線の部分が下の画像のようになる。

ちなみにこの切り抜いた画像のURLは、http://gyazo.com/9e3e3d3663c827ad638ec8b613b2e1c3.pngです。

Gyazoを無料ダンロードサイト

下記の画像もgyazo.com/jaのホームの解説画面です。

Related posts

One thought on “知っておくと便利Twitterに高速キャプチャー画像を

  1. ソーシャルメディア時代のネットビジネス | Net Junkie

    […] 今週のおすすめ記事 知っておくと便利Twitterに高速キャプチャー画像を ソーシャルメディアのROIを考える JavaScriptのベンチマークテストでは、 […]