ちょっと気になるiPhone・iPad・Androidについての調査結果


iPhone・iPad・Androidに関わる調査結果がhmetrics.admob.comから発表になりました。
AdMobは(Googleが買収したモバイル広告企業)には、現在の携帯電話の動向についての興味深い多くの詳細が含まれては、2010年1月Mobile Metricsレポート、発行しました。
たとえば、11%のWebOSユーザーと6%のAndroidユーザーだけがアップルの新しいタブレットに興味があり、16%のiPhoneユーザーは将来iPadを買うつもりです。

iPhoneユーザーの91%は、彼らのスマートフォンを友人または同僚に推薦することが予想できる。

iPhoneのオーナーの50%の少なくともアプリケーションを購入しました。

iPhoneユーザー57%のWebOSユーザーの58%は、男性です。Androidユーザーは、大部分は男性です73%が男性です。

それぞれの購入年齢層


January 2010 Mobile Metrics Report

日本のAdModのサイト

Related posts

One thought on “ちょっと気になるiPhone・iPad・Androidについての調査結果

  1. iPhone・iPad・Androidについての調査結果

    iPhone・iPad・Androidに関わる調査結果がhmetrics.admob.comから発表になりました。
    AdMobは(Googleが買収したモバイル広告企業)には、現在の携帯電話の動向についての興味深い多くの詳細が含ま…