ニールセン:世界中でネットユーザーの82%がソーシャルメディアを


ニールセンの2010年1月の末に発表される調査によると、ニールセンは世界中のソーシャルメディア利用者を観察した。2009年12月にソーシャルネットワーキングサイトの利用者82%の増加を発見しました。ユーザーは人気があるネットワーク(例えば2009年12月のFacebookとTwitter)で、平均して5時間半以上を過ごした。2008年12月の、3時間以上の記録を大きく上回りました。

ソーシャルメディアの利用者はこの3年の間、前年比を拡大しました。そして、3億以上の推定された利用者(つびやきなどのPOST)しました。

ソーシャルメディアの動向
具体的には、オンライン利用者は彼らの時間をソーシャルメディアとブログに集中させました。そして、関わりの他の形とオンラインゲームとインスタントメッセージングを含むインタラクションを利用した。2009年12月にすべてのソーシャルメディアユーザーの67%を代表して、2億人以上の訪問者は、Facebookです。Facebookはユーザーが一ヶ月6時間を過ごしている世界一のソーシャルメディア位置を得ました。

ソーシャルメディアに参加して、ブログを読むことに費やされる時間は前年比210%
アメリカでは、ソーシャルメディアに参加して、ブログを読むことに費やされる時間は前年比210%増やしました。そして、2009年12月に人りの平均的利用時間は前年比143%のと成長しました。メディアダーリンFacebookとTwitterは注意と関わりで最も大きなボリュームを捕えました。そして、それぞれ200%と368%でカテゴリーのために全体的な成長を追い越しました。そして、横ばい状態を描写する厳しいレポートにもかかわらず、あるいは、おそらく減少する。
あなたがどのデータを供給するかについて次第で、訪問客のニールセンがユニークビジターで測定されて、Twitterが2009年12月に最も成長の早い社会的ネットワークとしてその支配を続けたと報告すること。1810万のuniquesで、2008年12月の270万から、Twitterの観衆は、579%の前年比を増やしました。しかし、現在はユニークビジターで5%の減少をニールセンは観察しました。

TwitterとFacebookのみがユーザーの獲得・ユニークビジターの拡大をしています。
ソーシャルネットワークは世界現象です。そして、最大の観衆がアメリカです。アメリカ(6:09:13)、イギリス(6:07:54)とイタリア(6:00:07)が続く時間の最も高い量を誇ります。
世界中のソーシャルメディアについて観衆のサイズをチェックするとき、我々は各々の国の間の相当であるが、期待される相違を見ます。

日本人のソーシャルメディアの利用状況
日本でのユニーク数は46,558  1人の月間利用時間の平均2:50:21です。
”Twitterのつぶやき、14%は日本語、英語は50%で大きく減少している”そんな調査結果もあります。

Country Unique Audience (000) Time per Person (hh:mm:ss)
United States 142,052 6:09:13
Japan 46,558 2:50:21
Brazil 31,345 4:33:10
United Kingdom 29,129 6:07:54
Germany 28,057 4:11:45
France 26,786 4:04:39
Spain 19,456 5:30:55
Italy 18,256 6:00:07
Australia 9,895 6:52:28
Switzerland 2,451 3:54:34
Source: The Nielsen Company

ソーシャルメディアの恩恵
ユーザーは情報の共有と発見を多くの利用者はそれを楽しんでいます。芸術と科学は、時間とともにより素晴らしい期間の間、そして、より深いレベルで人々につながっている私たちの能力で測定されます。ソーシャルメディアを利用する人は、ネット上の多くの知識を得ると共にビジネスやライフスタイル・教員に対して重要な情報を取得しているようです。

資料:ニールセン(Led by Facebook, Twitter, Global Time Spent on Social Media Sites up 82% Year over Year)

Related posts