GoogleがマイクソフトIEを墓場に送る!


GoogleがマイクソフトIEを墓場に送る!
ドイツ政府が、マイクソフトInternet Explorerの使用を控えるように国民にアナウンスした。
今、Googleが墓場へ送ろうとしている。

IE6との戦いは、続きます。2010年3月1日付けで、GoogleはGoogle DocsとGoogleサイツでInternet Explorer 6 に対する支持を段階的に排除し始めます。

Google(Google)は、ちょうど今それがIE6をもはやサポートしない会社の長いリストに加わっているというニュースを発表しました。一旦Googleが古いブラウザーに対する支持を段階的に排除し始めるならば、Google DocsとGoogleサイツははじめに行わなう。しかし、私たちは大部分のGoogle製品が2010年にIE6でまして機能的になると思っていなければなりません。

Googleはこう言ってます!
「多くの他の会社は、Internet Explorer(Internet Explorer)のような以前のブラウザーをサポートするのをすでに止めました。彼ら自身のメーカーによってサポートされないブラウザーと同様に6.0。我々は我々の支持を段階的に排除し始めるつもりでもあります。そして、Google DocsとGoogleサイツから始めます。あなたが3月1日から、これらの製品の範囲内で機能に鍵をかけるとわかるかもしれない結果として ― 新しいDocsとサイツ機能と同様に ― 以前のブラウザーで働きません。」
IE6が問題のブラウザーである理由のより徹底的な観察のために、このポストを見て、それからもう2、3の鍵となる理由を研究してください ― 保安といろいろな政府が反IEであるという事実を考えてください ― IE6が死ななければならない理由の上で。
Google Agrees: IE6 Must Die

JUGEMテーマ:Google

Related posts

One thought on “GoogleがマイクソフトIEを墓場に送る!

  1. […] This post was mentioned on Twitter by 竹内徹, 竹内徹. 竹内徹 said: GoogleがマイクソフトIEを墓場に送る! ブログ更新→http://bit.ly/bwqpos […]