ツイッターは80%+の理論


ツイッターは80+の理論
休日にビジネスのことを考えるのは、非常に背中の痛みを感じるような思いです。
ツイッターのユーザーの80%+は、その活動は、不活発であるというブログ記事がソーシャルメディアTODAYと言うブログ記事がありました。しかし、ツイッターの中心的ユーザーは、活発的であると言う内容です。
そして、僕の理解は、ツイッターのアカウントを持っている人の80%+は、あまりツイッターを使っていないと言うことです。

http://www.nytimes.com/

これは、アメリカのNEW YORK TIMESのWEBサイトの記事Why Twitter Will Endure”Twitterは何故持ちこたえる?”ととっても長い記事を紹介しています。
Facebook may “lock in” its Internet dominanceの記事では、”ロサンゼルス(ロイター) – 大学上級アリッサRavasioは、彼女がFacebookアカウントを得て、決して振り返らなかった日に、MySpaceをあきらめました。彼女は、Twitterに対する関心をすでに失いました。しかし、どのように、Facebookはそれが彼女の誠実さを保つことができるということを知っていますか?”

http://www.reuters.com/

堀江貴文さんと津田大介さンの対談記事
僕は、この記事を読んで週刊ダイアモンドの堀江貴文さんと津田大介さンの対談記事を思い出しました。津田さんは、Twitter Likeな使いかをしているのに対して、SNN Likeとして使っている堀江さんは、使い方をしていることを思い出しました。もちろん、堀江さんの言っていることもよく理解出来ます。そして、大学上級アリッサのよな使いかをツイッターでしたような気がします。

ツイッターをTwitter Homeで利用している人は、ツイッターの多様性を知らないのです。そう僕は感じました。ですが、そんな人50%いるのは、この記事の初めの80%+の考え方を配慮するとツイッターを過大評価することは、かなり危険なな現在の状況でしょう。

http://socialmediatoday.com/

Facebookが新しいGoogleに
ロイターは、”3億のFacebookのその世界的なユーザーベースによる『技術的監禁』に接近していて、新しいGoogleになっていた記事を出しました”と言う記事の続きには、”ツイッター自身は、デフォルトインターネットテクノロジーなどの重要度に達するつもりは毛頭ないそうです。”とソーシャル・メディアTODAYに記載されていました。

ツイッターが時代を担うメディアになるには
まだまだ、ツイッターが時代を担うメディアになるには、インターネットの”End to End”の原則の中で、やらなければいけない仕組みづくりは、沢山あるのではにでしょうか?これは、WEBマーケティグ・ソーシャルマケーティングを行う視点での考え方です。
そのもっとも危険視されるのは、ツイッターは荒れるほどユーザーは熱くならないTVメディアのようなモノであるように感じているユーザーが多いいのではにでしょうか?

Image – FotoSpawn

Related posts

3 thoughts on “ツイッターは80%+の理論

  1. ネットビジネス・Twitterマーケティング・プロのリーリース | Net Junkie

    […] ツイッターは80%+の理論 を読んでからにしてください。 […]

  2. […] This post was mentioned on Twitter by Takeuchi, 田島明 and 竹内徹, 竹内徹. 竹内徹 said: ブログ更新 ツイッターは80+の理論 → http://am6.jp/cal2ai […]

  3. 坂の上の雲のツイッター!元ANAのCAから学ぶ | WEB DREAM

    […] た。しかし、快適になるコミュケーションが出来なければ、ツイッターのフォロワーをただ増やしても意味のないメディア利用になるではないでしょうか? ツイッターは80%+の理論 […]