ソーシャルメディア・AD


Social Is the Top Priority for Marketers in 2010 Adam Ostrowの記事の引用です。
ソーシャルメディア関連の広告に使われるお金はすでに今年かなり成長することになっています。そして、現在、我々も媒体が上級マーケターの調査に従うデジタルスペースの最優先事項と考えられるということを知っています。

研究(eMarketerで今日発表される)は、もう42.2%がそれを『重要である』と考える間、45.4%の回答者が『最優先事項』をソーシャルメディアであると思ったことを示します。携帯とブロガー援助活動のような他のマーケティング戦術で、それはトップのために間近でデジタル基盤を究めました。完全な結果は、ここにあります。

どこかほかで、eMarketerはマーケターは最も好きである測定基準を報道します。そして、結果はページ表示が関連で落ちているという考えを支持します。データ(それは2009の後半に集められました)は『現場の時間』が現在、マーケターが最も興味がある測定基準であることを示します。そして、ユニークなページ表示、click-thru率と伝統的なページ表示が続きます。

それは、すべて何を意味しますか?マーケターと出版者のために、その約束は、取引する好ましい方法として定着しています。ソーシャルメディア導入する広告をよりひいていて、単純なページ表示を越えてユーザーをまわりで保つウェブサイトをよりひいているその手段。
Social Media Marketing Spend to Hit $3.1 Billion by 2014


Engagement on Social Networks Top Priority for Marketers

Related posts

One thought on “ソーシャルメディア・AD

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Takeuchi, 田島明 and 竹内徹, 籔田博大. 籔田博大 said: RT @zaizen09 ソーシャルメディア・AD http://bit.ly/bTSeft […]