ツイッターの方向性!


今後のツイッターの方向性は4月まで見えないのか?

Twitter(ツイッター)初のカンファレンスが4月に開催されるそうだ。
Facebookが例年開催されるFacebook f8というイベントの直前の日程らしい。
先読みをすれば、カンファレンスのテーマがこれからのツイッターの方向性ではないだろうか?
Twitter(ツイッター)に新サービス! (位置情報)も徐々に設定されているらしい。
その1日目のテーマが、トリーミング、位置情報、ビジネス戦略、携帯からの利用、Twitterのプロダクト・ロードマップについてらしい。また、ビジネス戦略についてテーマは設定されている。

“Ryan Sarverは2010年にはTwitterは最初の独自のカンファレンスを開催する計画だと述べた。その詳細が発表された。カンファレンスはChirpと呼ばれ、4月14日から15日にかけてサンンフランシスコで開催される。”

“ディスカッションのテーマはOAuth、ストリーミング、位置情報、ビジネス戦略、携帯からの利用、Twitterのプロダクト・ロードマップなどが予定されている。発表されている講演者は今のところTwitterの共同ファウンダーのEvan WilliamsとBiz Stone、COOのDick Costolo、そして上記のSarverだけだが、今後さらに追加されるだろう。 2日は、フォートメイソンのHerbst Pavilionに場所を移してサードパーティのTwitterデベロッパーによる24時間のHack Dayが開催される。当然、その後は無料のビールと食事、ライブ音楽が用意される盛大なパーティーがある。出演するアーティストについての情報はまだないが、Twitterの影響力を考えれば、Facebookのf8と同様、ビッグネームが登場することを期待してもよさそうだ。”
引用:Twitter、デベロッパー・カンファレンスChirpの開催を発表―APIを使って受付開始

Related posts