Google レポート January 21, 2010


Google Report
Googleは、中国政府との戦いがアメリカ政府を動かしている中、Mountain View, CaliforniaのGoogle本社でGoogleの四半期の業績を報告したらしい。グーグルの第4四半期の報告書では、インターネット検索大手のいくつかの大きな買収と広告収入などの成果を報告した。
Google検索は、この四半期は、1年前と比べ、13%増加した。第3四半期の成長で、Googleの広告のクリック数14%増。
Google looking to go on another M&A streak?
A sign is posted outside of the Google headquarters January 21, 2010 in Mountain View, California. Google will report fouth quarter earnings today.

Googleと中国政府との問題にアメリカ政府が
”Googleの脅威と中国の検閲やセキュリティに関する懸念を引き出すために、米国へ中国政府関係者との関係は影響しないはずの木曜日、インターネットの巨人との政府の紛争を含むように求めている。
「Googleの場合は、2つの国の政府との間の関係とリンクすべきではない、そうでない場合、それ以上の拡大解釈だ”と彼は、国営新華社通信によると、記者会見で語った。」

クリントンは、この問題の調査を中国を求め、公然とその結果を公開して北京に挑戦した。彼女はまた、広く情報の自由と国際的なビジネスとの間の接続について話しました。”
Google case not linked to ties with US

Google CEOエリック・シュミット:「次の巨大ビジネスはディスプレイ広告」、モバイルも成長中(4Q収支報告会見)

Related posts

2 thoughts on “Google レポート January 21, 2010

  1. […] Google Report January 21, 2010 ガンブラー対策にこんなモノを活用して! […]

  2. Google検索が、またまた進化 | Net Junkie

    […] Google レポート January 21, 2010 […]