ガンブラー対策にこんなモノを活用して!


ガンブラー対策にこんなモノを活用しては?
まず、サーバー型ブログ(WordPessやタイプパッドなど)やWEBマスターは、FTPサーバーへのログインパスワードなどを盗まれると被害者を拡大することになる。民主党やホンダなどの大手サイトが、ガンブラーの被害にあっている。
これらのサイトを訪問した方は、ガンブラー対策以前に自分のPCへのガンブラーからの侵入を調査する必要がある。
<サイトアドバイザプラス> 「どのサイトが危険」かを教えてくれる
まずは、無料なので、利用をおススメします。
最新ソフトのWebレピュテーション技術を使えば、ガンブラー攻撃による悪質サイトへのリダイレクトを96%ブロックすることができるそうです。
マイクロソフトIE(Internet Explorer)の虚弱性、届くのでしょうか?ユーザに

WindowsやAdobeアプリケーションのぜい弱性を確実に修正することが大切な事でしょう。
”WindowsやAdobeアプリケーションのぜい弱性を確実に修正することです。ガンブラー攻撃のリダイレクト先サイトには、Windows、 Adobe Flash、Adobe Reader、Java Runtime Environment(JRE)などのぜい弱性を検知する仕掛けが施されており、これらのソフトが最新の状態でないパソコンで改ざんサイトへアクセスすると、ウイルスに感染してしまいます。引用:ガンブラー再燃を契機にセキュリティの基本を見直そう

ガンブラーのクレジットカード対策
このガンブラーのクレジットカードに関する被害対策には、イーバンク銀行スルガ銀行のデビットカード機能を使う。このカードのクレジット機能を外し、ネット・ショッピングなどでの購入は、必要な金額だけイーバンク銀行・スルガ銀行” target=”_blank”>スルガ銀行のデビットカードの口座に入金しておく。そうすれば、被害を防げる。僕は、海外のオークションなどでは使っているが、一度被害に遭うと面倒なことが多いことだろう!

データーのバックアップ
そして、ここで、無料とは思えないほど多機能かつ高機能なバックアップ&リストアが可能なフリーソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」を活用して、毎日データのバックUPをSAVEしておく必要はあるのではないか?

または、NEVERのNドライブ(iPhoneでも使える)・MSNのSkyDrive(25 GB の簡単・安全ファイル共有)などのオンライン・ストレージ機能を使うの最大の被害を防げる。

パソコンに最新のパッチを適用し、WindowsやAdobeアプリケーションのぜい弱性を確実に修正することです。ガンブラー攻撃のリダイレクト先サイトには、Windows、Adobe Flash、Adobe Reader、Java Runtime Environment(JRE)などのぜい弱性を検知する仕掛けが施されており、これらのソフトが最新の状態でないパソコンで改ざんサイトへアクセスすると、ウイルスに感染してしまいます。
引用:ガンブラー再燃を契機にセキュリティの基本を見直そう

「Firefox 3.6」の正式版を22日午前2時(米国21日午前9時太平洋標準時)にリリースすると発表した。
Firefox 3.6は、バックエンドの強化でアプリケーション全体の体感速度を向上し、JavaScriptの実行速度も従来比20%以上高速になり、日常的なインターネットの利用シーンで実感できる優れたパフォーマンスを発揮する。
セキュリティー面では、被害が急増している新型コンピュータウイルス「ガンブラー」の感染防止にも役立つ画期的なプラグインチェックツールを提供し、すべてのユーザにより安全なインターネット環境を提供。さらに、ワンクリックで簡単に「着せ替えブラウザ」を楽しめる「Personas」(ペルソナ)を標準搭載し、機能だけでなく見た目もカスタマイズできるようになった。
引用:「Firefox 3.6」正式版リリース

フォームへの入力履歴の削除
http://www.ccleaner.com/
CCクリーナでフォームへの入力履歴の削除を行う

マカフィー・ストア

JUGEMテーマ:ブログ健康診断

Related posts

2 thoughts on “ガンブラー対策にこんなモノを活用して!

  1. […] Google Report January 21, 2010 ガンブラー対策にこんなモノを活用して! ソーシャルアプリ成功の秘訣 View more documents from […]

  2. […] ドイツ政府、Internet Explorer 6を捨てるようにアナウンスしている話題は、以前にも紹介しました。 現在、Googleは行動と心を引きつける思い切った決断をしました。 […]