Google 内部犯によるハック事件か?


Googleの中国でのハックの実行犯は、Googleの内部の者の仕業であったらしい?と言う昨日記事が流れた。
しかし、中国政府が天安門を支持するグループをGoogleでの検閲やその件によりFacebook・Twitterでそのグループを排除させた件は、間違えなく中国政府である。Was the Cyber Attack on Google an Inside Job?
まるで、Fox Tvの24でも観ているような状況だ。
しかし、多くのTwitterでの”つぶやき”には、これらの件に中国政府に不快感を持っていることは、事実です。

あまり、このような難しい話は、僕には分からない。
しかし、僕が知っていることは、フィリピンで販売されている映画などのDVDなどは、金鷹娯楽有限公司などのコピーのまとめ(5作〜10作)が、約500円ぐらいで手に入る。また、コンピュタ関連のソフトのコピー専門店がある。そこでは、アドビCS3・Miacrsoft XP/VISTA/7と約千円ぐらいで手に入る。それもすべて、中国製コピー製品である。

僕も試しにアドビCS3を使ったが、僕のPCでは、長いシリアルを入れるDVDのフォルダーが自分のマカフィのセキュリティにウイルスが検索されるのである。PC歴20年の僕は、初めてトロイの木馬を自分のDVDから自分のPCにインスールしようとしていた時だった。
ウイルスで最近日本でも問題になっているガンブラー(これは、ウイルスのなめではない、ウイルスをダウンロードさせる「攻撃」のこと)も中国やロシアの複数の国から配布されているらしい。テロの脅威は、アメリカ人だけの話ではなく、現実に僕たちにもインターネット・ライフに迫る脅威でもあることを忘れてはいけない。

技術的なことは、分からないが、それなりの技術力がアドビソフトをコピーして、販売出来るようになるには必要ではないか?10万円近くする商品が、バージョンUPこそ出来ないが約千円ぐらいで売るのだから売れるはずである。


Adobe Photoshop CS4 (V11.0) 日本語版 Windows版

Related posts