アップル・タブレット、iPhone OS 4とGoogleクラウドの脅威、MSNサーチ TP2.0発表

アップル・タブレット
Exhaustive Guide to Apple Tablet Rumors

アップル、1月27日に新製品イベントを開催。 “latest creation”を発表。ここで、アップル・タブレット・iPhone OS 4の全貌が、明らかになるのか?僕にとっては、Fox Japanでアメリカン・アイドル・シーズン6が放映される以上に待ちどうしい話題なのです。

ところが、Google信者として、Googleの中国撤退の記事は、気になってしまう。
しかし、Googleが強かな企業戦略によって、現在の地位を確保しているのも事実であろう。
Googleは、言論の自由に対する中国側の検閲に対しての不満に対する中国からの撤退は、多くのTwitterのつぶやきから各メディアに波及している。

そこで、一つの大きな流れから僕は、不安を感じることがあった。それは、Googleの目指すクラウド化がGoogleの独占であってはいけないと言うことだ。Googleもリアル資本主義世界の企業であることである。Googleの考え方ひとつで、情報は、大きくねじ曲げられる可能性があるのだ。

Cuil

僕は、Google信者でありながら、Cuilの創業当時からのユーザーなのです。Cuilと言う検索サイトは、Googleから旅立ったエンジニアリングから構成されている。要するに僕は、MSNやYahoo!、このCuilにも同時に頑張って欲しいのである。最近、MSNの検索性能の評価も高くなったらしい記事も最近見かける。
Cuil – The World’s Biggest Search Engine
MicrosoftはMSNサーチ Technology Preview2.0を今週公開する。

”Googleが最も重視するビジネスの目標は、われわれにもっと多くの時間をインターネットに投じさせ、もっと多くの個人情報をインターネットに委ねさせることにある。特に、パーソナルコンピューティングの中心としてPCのHDDに取って代わりつつあるオンラインコンピューティングクラウドに、時間と情報を注がせようとしている。Webへの信頼が何らかの形で損なわれたら、われわれはネットワークから離れて、コミュニケーション、コンピューティング、データ保管・処理の別の方法を求めるだろう。そうなれば、Googleのビジネスは壊滅的な打撃を受ける。”

”Googleが中国から撤退すれば、民主主義と言論の自由を支持する米国では称賛されるかもしれない。だがそれは、代替選択肢としてGoogleに依存していた中国のユーザーには邪悪と受け取られるだろう。
 どちらにしても、Googleはすべての人を満足させることはできない。それは、どん欲な大企業について回る問題の1つだ。”
引用文:中国の検閲に反対するGoogle――「Google邪悪論」は消えるか

JUGEMテーマ:Google

Related posts

One thought on “アップル・タブレット、iPhone OS 4とGoogleクラウドの脅威、MSNサーチ TP2.0発表

  1. 美しすぎるフェンダーのスマートフォンがドコモから? | WEB DREAM

    […] ンがドコモで手に入るかな?アップル、1月27日に新製品イベントを開催。 “latest creation”を発表。ここで、アップル・タブレット・iPhone OS 4の全貌が、明らかにされる中、”Googleが […]

Leave a Comment