世界におけるTwitter Japan


世界におけるTwitter Japan
Twitter 1月10日に最高のユニークビジターを獲得したそうだ。特別のトピックが発生した人ではなかった。このユニークビジターは、Twitter直接のものだそうだ。
(数記事を記載されたサイトをロストしました)

そこで、Mashable:では、ソーシャルメディアの分析会社Sysomosから新しいデータは、米国からのトラフィックが非栄光状態にあるにも関わらず、Twitterはいまだに人気が国際的に成長を示しています。

6月の米国のすべてのアクティブなのTwitterのユーザーが、の62%を占め、昨年のに対し50%に低下している。ドイツ、ブラジル、インドネシアなどの国で大幅な成長をTwitterに急成長する国際的なユーザを共有するには、過去6カ月間に貢献しています。

アメリカ合衆国Twitterのアクティブユーザーは成長するブラジルの8.8%〜2%。英国はすぐ後ろには7.2%で。ドリルダウンするユーザーに、都市、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロ、ニューヨークとシカゴでユニークユーザー数の面ではトップ5を構成するニューヨーク2.37%で、最も多く全体のつぶやきに貢献します。上記データより13万人のユニークTwitterのアカウントを10月16日および2009年12月16日の間にアクティブな研究からコンパイルされました。

TOPのグラフの通り日本のTwitterです。
日本のTwitterユーザーは、このグラフ以上に現在は拡大しています。
Twitterのこれからの問題は、言語だと思います。英語圏のTwitterと日本語でつぶやくTwitterでは、どうやっても交わるところはありません。その他の国々でも同様の問題は生じるでしょう?

Related posts

2 thoughts on “世界におけるTwitter Japan

  1. Good blog. I got a lot of great info. I’ve been watching this technology for awhile. It’s fascinating how it keeps changing, yet some of the core components remain the same. Have you seen much change since Google made their latest acquisition in the domain?

  2. ソーシャル・メディアは、完全に社会的地位を確立しつつある。Twitter・Facebook | WEB DREAM

    […] る社会的地位を確立しつつあるように僕には思える。 もちろん、日本では、世界におけるTwitter Japan・認度59.4%のTwitterの今後!などの記事では、まだまだの数字的にソーシャル・メディア […]