さらばGoogle! Googleは立派だ!

さらばGoogle! Googleは立派だ!
Googleの中国撤退か?中米の外交にも破門が、及ぶのか?
2009年1月14日US TODAYに報じられた、中国でのGoogleの看板に花束を添える画像は衝撃的だ。
Googleの影響力と中国からのGoogleへのハックに対して、公表されたGoogleの公式ブロクも又衝撃的だった。

中国では、Google、MicrosoftとYahooの努力を中国の消費者には、それぞれの検索サービスのバージョンを導入する足かせとしています。それぞれに同意してきた中国政府の要請でコンテンツを検閲する。多くの欧米企業が中国で動作が予期しない、不明なサービスの中断に見舞われているそうです。昨年の天安門事件のサークルでは、TwitterもFacebookもその被害に遭遇しています。このGoogleの中国撤退のNEWSは、正式に決定されたものではないが、これからまだまだ、問題は進展するのか?そして、Googleでは、膨大な時間と金額をセキュリティーに投資しているのだ!そして、言論の自由を固くなに守る姿勢は、立派だ!

今回の攻撃と、中国政府が打ち出した監視 ― 加えて、過去数年にわたるウェブ上の言論の自由制限の強化 ― を踏まえ、当社は中国における事業の実現性を再考する必要があるという結論に至った。今後Google.cnの検索結果の検閲を続行しないことを決定し、今後数週間にわたり中国政府とは、無検閲検索エンジンにより法の範囲内で運営することを前提に議論していく、もし可能であればだが。当社は、これが Google.cn、場合によっては中国支社の閉鎖の繋がる可能性があると認識している。引用Google、中国からの大型サイバー攻撃に中国市場撤退も

ニューヨークの中国総領事館の広報担当者は語った。” ニューヨークタイムズ 中国は外国企業の中国での営業の権利を保護することにコミットされます。
US TODAY

SONY気軽にフルハイビジョン映像を撮影して、動画共有サービスへ簡単にアップロードできるモバイルHDスナップカメラ“bloggie”(ブロギー)2機種 発売

Sony Style(ソニースタイル)

JUGEMテーマ:Google

Related posts