Googleを神様と称してバイブルを読んでみる。


Google神様、WEBマーケティングバイブルをヨム!
前回は、Google検索についてビビリながらブログをUPした。すると24時間もしないうちにその不安が的中した。
それは、Googleモバイル公式ブログにサーフィンしてしまった。
日本では、モバイル用の公式サイトとなっているが、PCで訪問出来るGoogleモバイル公式ブログは英文である。

そこで、GoogleのGoogle Nexus Oneの販売も海外では始まっている。
iPhoneひとり勝ちのスマートフォンの世界にどうなっていくのだろう?
このNexus OneとiPhoneの戦争、僕の予想は、Google Nexus Oneの勝ち戦になるのではないか?と感じている。
それは、スマートフォンは、インターネットへの接続でなんぼである。つまりインターネットの世界はGoogleの神が制覇している。
そして、それは当分続くであろう?

WEBマーケティング・インターネットビジネスなども携帯キャリなどの対応よりモバイルの対応を考えなければならない。
しかし、Googleは神様だ!バイブルがないともう僕にはついて行けない感じもする!
モバイルの検索には、iPhoneとAndroidのGPS機能を使うらしい?

ソーシャル・メディア対応が完全ではないのにGPS機能対策のSEO対策など出来るのであろうか?
もちろん、ショップ・レストラン・花屋・病院・ホテル・・・などの業種に限られる対応にはなる。
だから、Google神様のバイブルなんて、どんどん書き替えられてしまうのである。

そこで、僕は、言葉の力・文章の力をインターネットを活用したビジネスでは、更に重視をしていかなければならない。
そして、WEBは、デザインの重要性が求められる。このデザインを追えば追うほどシンプルがベストであることも分かる。
しかし、今出来ることは、Google神様をいつもフォーカスしていなければ、Google神様のバイブルはヨメない!

WEBマーケテイングのキーワードは、iPhone・ Nexus One・ソーシャルメディア(Twitterを含める)・Googleなのだ。
このキーワードを押さえないとネットビジネスは、成立しないと言っても言い過ぎではないではないか?

Googleモバイルの更なる進化!

Related posts