ソーシャルメデイア活用のネットビジネスとネット活用のビジネス


ソーシャルメデイア活用のネットビジネスとネット活用のビジネス
Twitterも一つのソーシャルメデイアのカテゴリーとして考えてみた。Facebookは、日本でのユーザーが大幅に増大したらしい。
僕自身も共に日本語・英語でのアカウントを取得している。そこで、ソーシャルメディアのネットビジネス方法を提案してみる。
これが、リストマーケティングという言葉の新しいマーケティングの手法だ。

    1、TwitterもFacebookも最適化されたアイコンやハンドルネームを活用する。
    2、プロフィールには、所在を明確にする。
    3、情報発信6・セールス3・コミュニケーション1の割合で更新する。
    4、Bot機能などを多用しない。
    5、ショートメッセージで更新する。(長い文章は、インパクトに欠ける)
    6、DM(ダイレクトメッセージ)機能を有効に使う!(頻繁に使うと敬遠される)
    7、自己のビジネスのファン作りにフォーカスして利用する。
    8、ソーシャル・メディア限定の無料のサービスを提供する。
    9、更新する内容とDMの内容とをはっきり区別する。(すべでをSNS上では、公表しない)
    10、直接アフィリエイトなどに誘導しない。

現在、僕が利用しているソーシャル・メデイアでは、い上のことを考慮して、利用している。
ネットビジネス・ネットを利用してビジネスを行っている方は、以上の点を参考してしたいただければ・・・

今、独自SNSを作るサービスが人気を博している。そんなサービスも利用して、独自のネットビジネスサークルなどを作るもの面白い。
Googleグールプもメールマガジンなどを発行するよりこれからは、有効なサービスかも知れない。

Twitterの最適化
2009最も期待はずれなGoogleサービス。それらSNSを作っちゃえ!

Related posts