ブログSEO対策


ブログネットビジネスSEO対策のおさらいをしてみよう!
ブログSEO対策という言葉をあまり僕は、難しく考えていない。それは、Wordpressを利用しているからだ。
要するにブログは記事数により当然ながらアクセスが増える。ASP型のブログサービスでもHTMLをカスタマイズできるブログならメタタグを設定して、更にGoogle WEBマスターに登録することも出来る。Yahoo!サイトエキスプローラにも登録出来る。メタタグのキーワード設定とディスプリクションをしっかりと設定すれば、記事数さえあれば、アクセスは増えるのは、間違えない。

ASP型のブログのアクセスは、ポータルに頼る。このポータルのアクセスは、基本的に意味がない。楽天ブログ・gooグログ・アメーバブログなどのポータル内のアクセスは、ネットビジネスには、あまり期待しない方がいい。それらの説明は、省く。単に説明するといくらアクセスが増えても自分の潜在顧客ではない層からのアクセスでは意味がない。

Googleブログ検索について
Googleブログ検索も変化はしている。しかし、カテゴリーを変更せず、記事タイトルにカテゴリーであるキーワードを入れ、記事にも同様のキーワードを挿入しておけば、Googleブログ検索では、インデックスされる。また、Googleアラートなどでも紹介される。日付順ではもちろんのこと、「関連性の高い順」では、2~3日は、TOPにランクすることも出来る。つまり、記事タイトルは、多くのブログのテーマ(スキン・ブログのデザイン)は、<H1>の設定になている。<H2>などは。サイドバーの紹介などのタイトルに設定されている。しかし、正確に言えば、ブログのタイトル・記事のタイトルと共通したキーワード設定が必要だ。同一キーワード設定された記事が増えることによってアクセスは高くなる。
僕の例:タイトルにネットビジネスといれ、METAタグにもネットビジネス・記事何にも3回ぐらいネットビジネスという単語を利用している。殆ど間違えなくGoogleブログ検索にランク1位でINDEXされる。そして、記事の滞在時間・URL・タグ・被リンク・相互リンク・・・様々な要素をGoogleブログ検索では、検索ページランクのINDEXに対して対象にする。

Yahoo!ブログ検索について
ブログを1時間以内に連続更新するとスパム扱いされる。また、時間帯によっては、PINGサーバーが、ブログのPING送信を受け付けてくれないこともある。また、ASP型ブログサービスを選ぶ癖もあるようだ。PINGをサーバーが受けつけたかを僕は調べたことがある。しかし、Yahoo!検索も変化している。それでも僕のブログは、Yahoo!検索からもGoogleほどではないが、アクセスもある。しかし、検索ワードを調べてみるとGoogle検索の方が大人的なキーワードで僕のブログを検索している。(これも僕のブログに関しての話です)毎日、サーバーが混在つする時間を避けて決まった時間にブログを更新すると案外Yahoo!ブログ検索には、INDEXされやすかった。僕は最近、Yahoo!検索など気にしたこともない。

BIngでは、当然WEBサイト登録は必要だ!
Bingでは、URLの登録だけで簡単にINDEXされるが、細かい設定は何もできない。

竹内徹からのアドバイス
僕のブログは、Yahoo!comのブログ検索の設定もしてある。出来る限りのSEO対策もしているが、それを僕は、あまり重要には考えていない。
ブログSEO対策でアクセスが増えたとしても、それが即ネットビジネスの効果に繋がると言うものではない。問題は記事のないようではないか?
タイトルでどう訪問者をひきつけれるか?熱い訪問者を引き寄せられるか?それとも訪問者を熱くさせる事ができるか?そこにフォーカスする必要がある。

ブログネットビジネスの成功は、どれだけブログの訪問者を自分のファンにすろことが出来るか?と言うことが需要な成功へのファクターとなる。そのためには、どうのようにブログの管理者のパーソナリーティを発揮できるか?その辺を検討して欲しい。

SEO、PPCを使わずに、1か月に3000万アクセス集める方法

Related posts