Yahoo!Japanが新検索サービス開始!


Yahoo!Japanが新検索サービス開始!ネットビジネスの前に!
このブログは、2つのブログにRSSを提供している。一つは、有名ブログと同じブログにRSSを提供している。seo-lpo.netブロックスることも出来るのだが、有名ブロガーと記事を並べていること嬉しくもあり、プレッシャーを感じる。実は、もう一つこのブログのRSSを提供しているブログが立ち上がったのもある。それは、身内のブログです。WEB DREAMと言う名前で、まだ独自ドメインの設定もしていないけど、ネットビジネスに興味がある人には、良質な情報が提供されていると思います。SOHO・起業家のポリシーブログまでカバーしているから、誤字があっても修正出来る。他人のブログでは、そんな事は出来ない。

Yahoo!Japan(ヤフー)がサイト分野に応じて検索結果の情報を充実させる「プラグイン」機能を提供を始めた。
このシステムに表示されるには、Yahoo!カテゴリに申請するように審査がいるそうだ。
しかし、日本の場合、まだまだ、Yahoo!検索のユーザーは多い世界的に珍しい国ですからネットビジネスを行う人には、需要な情報でもありますね!
グーグルは2009年11月から「リッチスニペット」の名称で同様の機能を提供している。

Yahoo!Japanが新検索サービスの内容
例えば、検索結果に「Yahoo!グルメ」に掲載された飲食店の情報ページが表示された場合は、Yahoo!グルメからその店舗の写真、クチコミの星の数、交通手段、平均予算の付加情報を抽出して、通常の検索結果とともに表示する。レシピサイトのページであれば、料理の写真、調理時間、カロリーなど、サイトのジャンルに沿った情報を整理して掲載する。掲載データは、サイト側が「マイクロフォーマット」などの形式であらかじめ定義しておくらしい。
開始当初は、オークションサイトは「Yahoo!オークション」、飲食店情報サイトは「Yahoo!グルメ」「ぐるなび」など5サイト、レシピサイトは「Yahoo!グルメレシピ情報」「クックパッド」など5サイト、事典サイトでは「Yahoo!百科事典」「Wikipedia」の2サイト、 Q&Aサイトは「Yahoo!知恵袋」の5ジャンル14サイトが対応。
詳しくは、こちらから、日経ネットマーケティング

ネットビジネスでは、このサービスに参加するべきか?
グーグルの「リッチスニペット」同様にできるだけ多くのサービスには参加した方がいい。Yahoo!Japnaはカテゴリ登録のように検索結果を自社の有利な検索評価をしるので、尚更ネットビジネスを行っている人には、必要でしょう?もちろん、情報商材などのデジタルコンテンツでは、採用は難しいとも思える。

WEB DREAMでネットビジネス・トレンドをブログで読む!あなたのネットビジネスが活性化されるブログ
Twitter LINK…僕のTwitterのリンクサイト。Twittrのリンクが検索させる方法!
SEO、PPCを使わずに、1か月に3000万アクセス集める方法
ライバルに差をつけろ!ネットビジネスマーケティング
僕のはてなダイアリー。竹内徹の仕事が分かるRIHO10101のブログ。
私のTwiteerをフォローしてください。情報と私のつぶやきではなくぼやきが聞こえる。

Related posts